ツバメちゃん その後

b0088037_11244895.jpg

2階への階段を上りきったら 卵の殻らしきものが・・・
雛が孵ったのかしら? ・・・でも鳴き声はしません
b0088037_11262668.jpg

こんな羽も 落ちているのですが
「ピーチクパーチク」という ヒナが親鳥に
えさを求めるような声が まったくしません
b0088037_11281149.jpg

親はこうして まだ巣の中に入っているということは
ほかにも 卵はあるのでしょうか?
b0088037_1129810.jpg

人が出入りするたび 親鳥は 卵を抱いていても
気配がすると 巣の外へ飛び去ってこうして待っています

私の心配は どんなにそ~っと上がって
そ~っとドアを開けても 敏感に察して 巣の外に出る親鳥

2階の寮生Tくんに 「ツバメが卵を孵すまで静かにね」と
丁寧に説明するのですが その時だけわかるのです

しばらくすると忘れて また「バタン!」です・・・
ツバメちゃんは 安心する暇がありません

ほかの人は 静かに 気をつけてくれるのですが・・・

そんなこんなで 卵は孵ることなく 或いは孵っても
死んでしまったかと 気が気ではありませんが・・・

もうすこし様子を見ることにします そ~っと・・・
b0088037_20493371.jpg

[PR]
by neko_pen | 2007-07-05 11:37 | 自然・季節

いよいよ 春から自由人になります


by neko_pen