この前のブログアップから ひと月半が過ぎてしまいました
今朝 この冬2度目の雪で 薄化粧した風景
b0088037_10571964.jpgb0088037_1058543.jpg

雪の多い地域の方にとっては この程度の雪・・・と思われるでしょう
こちらでは たまに降る雪 思わず「うれしい!」(^^)
b0088037_1121044.jpgb0088037_1122455.jpg


b0088037_1131216.jpg
b0088037_1154023.jpg

そして そ~っと開きかけた お花たちにも雪が積もり
「重いよ~ォ」という声が 聞こえるような 今朝の雪でした
b0088037_1181713.jpgb0088037_1183338.jpg


b0088037_1192543.jpg
b0088037_11141516.jpg

どの画像も拡大出来ますが、梅の花に積もった雪の
まん中あたりに、星型の雪の結晶が見えます^^

[PR]
by neko_pen | 2010-02-18 11:16 | 自然・季節

新しい年

新しい年 皆さまに たくさんの幸せが 訪れますように…
b0088037_12441058.jpgb0088037_12442885.jpg

元旦に 近くの橋の上から 初日の出を見ました
満月が 山に下りて行き 茜の空が お不動さまの五重塔をくっきり浮かび上がらせます
b0088037_12451712.jpgb0088037_12453184.jpg

富士山の片側が 陽を浴びて 赤く染まり始め 太陽が顔を見せます
b0088037_12465817.jpg

初日の出 こんなに近いところからきれいに 見せていただきました
b0088037_12473579.jpgb0088037_12475755.jpg

川からの風は冷たいけれど 心が温かくなる お陽さまの色です
いつまでも 眺めていたい 柔らかで優しい光に 思わず祈りたくなります…
b0088037_20394710.jpgb0088037_2040690.jpg

帰り道 夜が明けた空に 鳥たちが飛んでいました
富士山も 雪をいただいた美しい姿です

今年一年が よい年でありますように
生きていれば 世の中いつも いろいろあるけれど

しなる強さで 乗りきって 健康に留意して
明るい笑顔で いつもいられますように…

そして 世界中の人が どうぞ 悲しみに沈むことなく
希望へと 歩いて行けますように…

こんなことを すべての人に…と願うのは
無理だとわかっていても 新年には いつもそう祈りたくなるのです

今年も どうぞよろしくお願いいたします

画像は クリックですべて拡大出来ます
[PR]
by neko_pen | 2010-01-05 13:11 | 岸辺にて

遠くの富士

b0088037_7423248.jpgb0088037_7431169.jpg


秋になって 空気が澄んでくると
建物の屋根越し ず~っと先に 富士山が見えます

夕方 夕日が沈む風景も とても好きです
私のデジ(ドジ?)カメでは 最大ズームで
やっとこんな写真しか撮れませんが…(;^^)
b0088037_7473265.jpgb0088037_7474555.jpg


川は いつもそこにあり 滔々と水をたたえ
岸辺に 四季折々の草花を咲かせてくれます
b0088037_751633.jpgb0088037_75136100.jpg


「セイタカアワダチソウ」って ご存じですか?
昔 長女が生まれる頃 この花粉がアレルギーを引き起こすと
街じゅうで 挙って 引き抜いた記憶があります037.gif

でも よく見ると これだってきれいなお花なのですね
[PR]
by neko_pen | 2009-10-17 08:00 | 岸辺にて

大都会

b0088037_2138698.jpg

写真は クリックで大きくなります
ある会合に出るのに 少し早く着いたので
周辺を ブラブラしてみました
b0088037_21404634.jpgb0088037_214196.jpg

仕事でいつも通るところが 近い感じがします
いつもと違う方向に 都庁舎も見えます
b0088037_21444799.jpgb0088037_2145828.jpg


b0088037_21515953.jpgb0088037_21521757.jpg

うちから私鉄に乗って わずか30分ほどで
こんな風景の街があるなんて 不思議な気がします
b0088037_21542540.jpgb0088037_21545356.jpg


b0088037_21575265.jpgb0088037_21581217.jpg


b0088037_21585990.jpgb0088037_21591876.jpg

今日は 蒸し暑くて コンクリートの照り返しも強いのですが
久しぶりの青空は 気持ちがよかった!
[PR]
by neko_pen | 2009-06-25 22:05 | 街・沿線
b0088037_9352629.jpg

今回の京都は 偶然あるSNSで巡り合った
小・中学校が同じで 2年お姉さんの方とご一緒で

「思い出巡りをしよう!」という帰郷だったので
歩いたところは 宿泊先に近いところと
子ども時代を過ごした場所に 限られています

ですから 範囲は狭く 偏っています
b0088037_9574472.jpgb0088037_958849.jpg

今日は 京都の人が「ろーじ」と呼ぶ 「路地」の画像
b0088037_10101717.jpgb0088037_10103754.jpg


b0088037_10133260.jpgb0088037_10135556.jpg

よく「うなぎの寝床のような」と表現される 京都の建物には
こんな「ろーじ」が あちこちにあります
b0088037_101691.jpgb0088037_10162487.jpg

場所や周囲の環境 また 昼と夜では
それぞれ異なった表情がありますが 

「ろーじ」を通り抜けた先には
どんな道が開けてるんだろう… と

わくわくした 子どものころに帰ったような
懐かしさとともに 「ろーじ」を見て歩きました^^
b0088037_1017427.jpgb0088037_10172166.jpg

画像はクリックで拡大できます
[PR]
by neko_pen | 2009-02-14 10:25 | お出かけ 散歩

輝きながら 沈みゆく…

b0088037_8141078.jpgb0088037_8142793.jpg

画像をクリックして 拡大してごらんください)

おはようございます お寒うございますね

都会のビルに沈む夕陽も とてもきれいで好きですが
近くの川の岸で見る夕陽は 絶景です
b0088037_8183243.jpgb0088037_8184957.jpg

夕方 冷たい川風の吹く岸辺には
たくさんの鳥たちが ねぐらへと飛び交い
b0088037_8212365.jpg
b0088037_8235743.jpg


ワンちゃんのお散歩の人 ウオーキングの人
仕事先やお買い物から 家路へ急ぐ人
b0088037_8264136.jpg
b0088037_826545.jpg


みんな 思い思いの目的を持って 歩いています
私も この時間帯に デジカメを持って ぶらぶらするのが好きです
b0088037_8294489.jpgb0088037_8295967.jpg

こんなにキラキラ輝いて 雲の影に沈みゆく夕陽を見て
自分の人生が終わるときも 輝きながらだったらいいなぁ…と
ふと 思いを馳せてしまいました043.gif
b0088037_8381029.jpgb0088037_8382676.jpg

夕陽のあとには お月さまもお星さまも
やさしく やわらかな光を 投げかけてくれるでしょう・・・

「寮ごはん」 やはりあった方がいいようです 頑張ってアップします053.gif
   ↓  ↓ More をクリックしてくださいね!


More ★ ★きょうの 寮ごはん★ ★
[PR]
by neko_pen | 2009-01-12 08:58 | 岸辺にて

雪化粧の白川郷のお正月

b0088037_10412063.jpg

あけまして おめでとうございます

画像は ピンボケなのではなく
降りしきる雪で かすんでいます
b0088037_1045936.jpgb0088037_10452177.jpg

大晦日から 雪と風情ある街並みや集落の中で
お正月を迎え 過ごしてきました
初めに降り立ったのは古川
b0088037_1047182.jpgb0088037_10473655.jpg

瀬戸川沿いの 白壁土蔵のある 風情ある街並み

11月から予約してあったものの 近年の温暖化で
積雪の中で 白川郷の集落を見ることが危ぶまれたのですが
b0088037_1122035.jpgb0088037_1124211.jpg

古川の街を歩いているころから雪があり きっと白川郷も…と
期待通り大晦日も降り続き 一面の銀世界の中を 歩きました

b0088037_1140629.jpgb0088037_11402784.jpg

釘が 1本も使われていないという この集落の家々は
30年ごとをめどに 200人がかりで 屋根の吹き替えをされるそうです

画像がたくさんありますので
あすまた 続きをアップさせていただきます

昨年は 忙しさを口実に いただいたコメントのお返事できない時もあり
大変失礼いたしました 今年こそは もっとまじめに?向き合いますので
どうぞよろしくお願いいたします

世の中は 厳しい状態が続いていますが 健康でお正月を
迎えることが出来ただけで 幸せと感謝して 今年も
何気ない日々も 粗末に送ることなく 生きて行きたいと思います
[PR]
by neko_pen | 2009-01-03 12:00 | お出かけ 散歩

「武相荘」にて

b0088037_10291712.jpg

東京 町田市にある 「武相荘」に行ってきました
以前から 一度訪れてみたかった場所です
b0088037_10304616.jpgb0088037_10305950.jpg


b0088037_10314514.jpgb0088037_1032063.jpg

終戦の少し前に 当時はたぶん とてもひっそりとした
郊外のこの地に 農家であった家を買い受けて

イギリスからの留学帰りの ダンディな 白洲次郎さんと
やはりアメリカ留学から帰った モダンな正子さんが

この家を「武相荘」と名付けて 終世を過ごされた場所です
b0088037_1039184.jpg
b0088037_10404235.jpg



b0088037_10411065.jpgb0088037_1053143.jpg

ご夫妻それぞれが ご自分の生活を大切にし
その中で ご活躍もされた時代の もとの暮らしが
この 静かで優しい お住まいから生まれたのだと
拝見して 改めて感慨深く 心に刻みました
b0088037_10521654.jpg

 
[PR]
by neko_pen | 2008-12-21 10:54 | お出かけ 散歩

下総中山にて

b0088037_8475851.jpg

小春日和の いちにち
千葉からお誘いを受けて
下総中山の駅に 降り立ちました
写真はすべて クリックで拡大できます
b0088037_849111.jpgb0088037_8491836.jpg

冷たいけど 気持ちのいい空気に触れ
遠くに見える富士山をあとに 駅へ向かいます
b0088037_850899.jpgb0088037_8502390.jpg

いつものように 新宿で乗り換えて
「下総中山」で 1年半ぶりのお友達と合流
b0088037_851883.jpgb0088037_8512986.jpgb0088037_8514780.jpg

前に一度来たことのある 「法華経寺」に広がる
晩秋の風景を楽しみながら 通り抜けます
b0088037_9113555.jpgb0088037_9115111.jpg

知らない街の 家並みや垣根越しのお庭を見ながら
道々 しばらくぶりの再会の 会話が弾みます
b0088037_9195092.jpgb0088037_9203387.jpgb0088037_9312736.jpg

2005年に 建てられたという 東山魁夷記念館は
瀟洒な姿で 迎えてくれました
私の大好きな 白樺の木を 画伯もお好きだったそうです

b0088037_9343922.jpgb0088037_935254.jpg

有名な よく見る絵も 初めての作品も
心行くまで ゆっくり見せていただき

選んで でもさりげなく植えられた 木や花のたたずまい
記念館のお庭も 楽しくお散歩しました
b0088037_9405536.jpgb0088037_9411047.jpg

都心をはさんで 正反対の地に住むお友達と
時間は短かったけれど いい一日でした ありがとう053.gif
[PR]
by neko_pen | 2008-11-27 09:46 | お出かけ 散歩

キッチンから ため息

b0088037_21502142.jpg

年が明けてから 物価がどんどん上がっているのに気づきます
明らかに高くなったもの 目立たないけれど結果的に上がったもの

毎日の 食料に それは著しいと思います
きょうも 小松菜のお値段は変わらないのに 量が寂しい・・・

そんなときなのに 安全性は信じられない
でも いのちをつなぐ 食べものです・・・

いちばん安心していた 販売元でさえ
怖いことに なっていて 不安です002.gif

それともうひとつ これは前から思っていましたが
ハムや切り身のお魚 いつからあんなに薄くなったのでしょう?

ある日気がついたら 「こんなんじゃ メインディッシュに出来ない」
そんな貧弱な 大きさのもの ほかにもありそう
b0088037_221982.jpg

あまり現実的なことには触れず ほんわかとした雰囲気で
いつもいたかったけれど ちょっと爆発・・・040.gif

More☆☆ 今日の寮ごはん ☆☆
[PR]
by neko_pen | 2008-01-31 22:19 | オババのたわごと

いよいよ 春から自由人になります


by neko_pen